市民バス定期券の購入箇所が増えました!通学環境の改善を


(冬到来)いや〜寒かったですね。寒くて起きたらなんと、今朝の気温が氷点下1度。そして、来週には初雪が予想されています。米沢もいよいよ本格的な冬到来ですね。

さて、前回の3月の予算委員会で質疑しました市民バスで進展があったのでご報告したいと思います。

以前、循環バスの定期券ですが、市役所と駅でしか購入できないため、市内在住の方もいるため、設置箇所を増やせないかと要望いたしました。

https://www.narisawa27.com/single-post/2018/04/04/予算委員会(市民バスの割引制度の拡充と、ICカードの導入を)

成澤和音委員 "市民の足としての公共交通は大変重要である。利便性向上に関し、定期券を購入できるのが駅と市役所のみとなっているが、拡充できないか。高校生等の利用もあるので、ナセBAや山大工学部での販売等はできないのか。"

地域振興主幹 利便性向上のため、今後検討していきたい。

とありましたが、担当課から連絡があり、この度、ナセBAでの取り扱いが始まりました!!!

http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/3574.html

ナセBAといえば、高校生の利用が非常に多く、定期券の購入する上で非常に利便性向上につながるのではないかと思います。なお、山大工学部などについては調整が必要なため、少し時間がかかるとのことでした。

さて続きまして、山交路線バスで新たに提案した項目があります。

現在、米沢市では二中、南原中の統合が進んでおりますが、その際に通学に使うため、スクールバスを購入しました。その際に教育委員会に要望したの市内に通う中学生の通学環境の格差を是正してもらうことです。

というのは、統合中によるスクールバスの運行は、平日、土曜日を想定していますが、他の中学校では、一部路線バスを使って通学しているところがあります。第四中学校では、山交米沢〜窪田路線となりますが、こちらの路線では、平日しか運行されておりません。特に冬期間では土曜日の部活動の足がない状況です。

加えて、バス停まで2.5キロ以上離れている場所もございます。それを縮小するために発車、停車箇所を改善できないかと思ったところです。

これから調整となりますが、市内の生徒に格差があってはならないとも思いますし、教育委員会でも対応していきたいとのことでしたので、また改めて内容が決まり次第ご報告いたします。

#米沢市民バス #学校教育