インターン生募集!

「政治なんて関係ない、興味ない」。私自身も学生時代に思っていたことです。しかし、社会人になって改めて、政治と私たちの暮らしは密接に結びついていると感じました。私たちが暮らす上で重要になってくる法律(条例)、予算編成などを決めるのは、私たちの投票で選ばれた政治家です。そのためには、しっかり政治家自身を判断し、投票しなければなりません。「大学生のうちに何かしてみたい」、と思っている学生さんの皆さん、成沢かずねと一緒に議員活動を通して、政治について理解を深めてみませんか。

私たち政治家がどんなことを考え、どのような活動をしているのかを知ってもらえれば幸いです。
 

インターンは、自発性、自主性を重視し、自ら行動できるような活動を計画しています。ぜひ、社会人生活に向け、レベルアップしたいと思っている方のご応募をお待ちしております。

【応募条件】

大学生、短大生、専門学生。年齢、性別不問。(特にまちづくりに興味のある方、公務員、政治家志望は大歓迎)。土日祝関わらず週1〜2回以上参加可能な方。

【インターンシップ期間】

●夏季インターンシップ

8月1日~9月30日

申込期間:6月1日~7月20日まで

●春季インターンシップ

2月1日~3月31日

申込期間:12月1日~1月20日まで

●その他

上記の期間に限らず、通常インターンシッププログラムとは別に短期インターンシップも募集しています。

これまでの活動内容】

本会議・議会傍聴、議会のための調査、勉強会への参加、ポスティング、市政報告会の運営、地域イベントへの参加、社会人との交流会、挨拶まわりの同行、現地視察、プレゼン練習、その他事務所作業など。

【これまでの参加学生】

2015年夏 山形大学工学部 計2名

2016年春 山形大学工学部、県立米沢女子短期大学 計2名

2017年夏 山形大学工学部、県立米沢女子短期大学 計2名

2018年冬 県立米沢女子短期大学 計2名

2018年夏 山形大学工学部、県立米沢女子短期大学 計3名

2019年冬 県立米沢女子短期大学 計2名

2019年夏 山形大学工学部、県立米沢女子短期大学 計3名

2020年冬 山形大学工学部、県立米沢女子短期大学 計3名

【学生部からの一言】

 私は地方の政治、そして行政を役割について知りたいと思い、この議員インターンシップをしました。2ヶ月間、成澤議員のもとで生の政治に触れ、行政の役割を知ることができました。

 活動中、成澤議員は「質問ある?」「どう思う?」と、いつも聞いてくださいました。今まで私は、人の意見を受け流すか鵜呑みにするといったことが多く、自分ならどう考えるかまで至っていませんでした。人の話をしっかりと聞き、自らの考えを伝えることの大切さに、やっと気づくことができました。

 今回、最多活動時間賞とSDP最優秀賞(ドットジェーピー主催)をいただくことができました。大変嬉しいです。しかし、社会問題をどう解決していくか、解決方法を考える力、そして考えた政策を相手に伝えるプレゼンテーション力を磨くことができたこの過程が一番、自信へとつながりました。

 議員インターンシップをしようと決断するまで勇気が要りました。しかし、一歩踏み出すことができたおかげで、成澤議員をはじめ数多くの方とお会いし、考えを吸収することによって自分の視野を広げることができました。米沢で出会えたこの御縁に感謝して。2ヶ月間、ありがとうございました!

県立米沢女子短期大学 日本史学科一年  M・Y

【申込方法】

下記の「お申込フォーム」より、受けつけています。また、【氏名、連絡先、学校学部学年、簡単な自己PR】について記載いただきますようお願い致します。友人との参加も可能です。ご連絡後に直接面談をさせて頂きます。

【お問合せ】

所在地  米沢市窪田町窪田188-8

電 話  0238 - 37 - 6116     

お申込フォーム

ありがとうございます!メッセージを送信しました。折り返しご連絡をさせていただきます。